とにかくあれこれ      自慢してみるブログ。


by billybrown
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ヤァヤァヤァ!Downyがやってきた!!!





予定(午前必着)より遅れること6時間

我が家にDownyがやってきました。







a0017032_2024770.jpg
タイドウィズダウニーリキッド エイプリルフレッシュ
タイドwithファブリーズ シトラス&ライト 2,950ml







天気にもめぐまれず、しかも夕方からの洗濯という
最悪のコンディションにも関わらず、決行!

はじめてのDowny。

とまどいは隠せない。









まずは洗剤の量


日本の柔軟剤入り液状洗剤代表、ボールドに比べて、
使用しなければならない量が多い。

・・・圧倒的に。




しかも、2種類の香りのこのボトル、
使用量が同じ量ではないのだ!!




Tide with downy April Fresh = 30リットルに対して35ml
Tide with febreze citrus & light = 30リットルに対して45ml



なーぜ!?




わかった。

citrus & light、実はDownyじゃない!

名前の通り、
・・・febrezeでした。





しまったー。
やられたー。
Tideブランドにだまされたー。


1本2000円以上もしたので、結構ショックです。




ま、そんなことでくじける僕ではない。

気をとりなおして、洗剤の量を計算して、洗濯機に投入フェーズに突入。

ここで第二関門。



洗剤を量る1メモリがでかすぎる!




海外の洗剤なもんで、
アメリカ製のばかでかい洗濯機に合わせてあるのだ。

ミニマム1メモリが130mlもある。
僕が必要な量は
1/2メモリにしたって、多すぎる量だ。


久しぶりに算数を使って計算する。
だって、初Downy。
慎重にならざるを得ない。






失敗は今後のDowny生活に闇を落としかねないからだ。






悩んだあげく、日本製のボールドのキャップで代用する案を思いつき、
ボールドのキャップにとくとくと注ぐ。



ここで再び衝撃が。










色がおかしい。










a0017032_20241585.jpg

ナメック星人の体液かよ。








ほんとにこんなんで汚れが落ちるんだろうか?
と疑問を感じつつも、ええい!と洗濯機に投入。







ぐわん、ぐわん。







まーわーるまーわるよ、洗濯機はまわるー♪








か、かおぉる(香る)!






すげぇ香る。
お部屋までいいにおい!



そのときわかった。

僕、外人のにおいがすごく好きだったんですけど、
(ちょっとしたカミングアウト)

外人のにおい、このDownyのにおいだわ。





香水じゃかったんだ。

へぇー、勉強になりました。







で、洗濯完了







夜だし、うちのマンション工事中なんで部屋干しです。


部屋干しの場合、気になるのはかびくさいにおいなんですけど、
そんなもん関係ない。

それ以上ににおうから、部屋干しのにおいなんて、関係ないです。




毒をもって、毒を制す
木の葉は森に隠せ






的な解決方法です。

こういう、アメリカンはアバウト感。
すごく好きです。

これからしばらく、洗濯が楽しみになるなー。

来週はシーツと毛布洗っちゃおう。





ちなみに日本製ボールドと比べた大きさはこんな感じ。






a0017032_2153052.jpg








ちなみに、一本3キロもあります。








ちょっとほしくなっちゃった方はこちらから買えます。







タイドウィズダウニーリキッド エイプリルフレッシュ
タイドwithファブリーズ シトラス&ライト 2,950ml
[PR]
by billybrown | 2007-02-18 20:24 |