とにかくあれこれ      自慢してみるブログ。


by billybrown
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:その他( 20 )

I am John!



I am John!















a0017032_23211141.jpg

Johnキーホルダー










ラスベガスで買いました。
たしか3ドルくらい。










話はすごく飛びますが、隣の部屋のおねぇさんからは
Johnと呼ばれてます。

そして、僕は○○さんと呼んでいる。


彼女の本名は知りません。
彼女も僕の本名を知らないかもしれない。




そんなお隣さんと、漫画の貸し借りとかしてます。
家帰ってくると、ドアノブに漫画がかかってたりします。








すごくすてきなお隣さんです。






ほかにもいろいろあるけど、
今日はここまで。









そんなわけで、I am John.









いーでしょ?
[PR]
by billybrown | 2008-05-28 23:30 | その他

おまたー!

ひさしぶりのBlogです。
ひさしぶりに自分の書いた日記を読み返してみたら。
思いのほかおもしろくて。

これは続けないともったいないな、と。


きまぐれに再開です。



そんな今日の商品はこちら。

a0017032_1272759.jpg

アメフト型ヘルメット


「イージーライダー」でジャックニコルソンが
アメフトのヘルメットをかぶってバイクに乗っていたのを覚えているでしょうか?

まさにあれがやりたかった。





こんなかんじ


a0017032_1344389.jpg






しかし、ないんですよ。
意外とないんです、このデザイン。

実際にリアルなヘルメットを流用することも考えたのですが
なんと!平気で2万円~4万円もするのです!

4万円払って、ギャグみたいなヘルメットをかぶるのもどうかなぁ。と。


探した、探した。
で、ゲット!

気分はQBです。
[PR]
by billybrown | 2007-02-14 01:39 | その他

ラピュタ 阿佐ヶ谷


父、母とラピュタ阿佐ヶ谷へ行ってきました。

a0017032_17455448.jpg



<ラピュタ 阿佐ヶ谷>

阿佐ヶ谷に、わずか50席の小さな映画館。
木と石でつくられた館内は居心地満点。
背もたれが高く、ゆったり座れる大きなサイズは。
疲れずくつろいで、映画鑑賞できます。


だそうな。

ふるーい日本の映画を中心に上映している映画館です。
ベタな例えですが、それこそニューシネマパラダイスみたいな世界です。

かといって、映画館自体は大変綺麗。
阿佐ヶ谷の雑然とした商店街の奥まったところにありながら、
なかなかいい雰囲気。

竹やぶ(?)と池が素敵。

山猫軒というフランス料理屋も併設しているみたいです。


今回は岩下志麻 スペシャルと題して
『はなれ瞽女おりん』の上映でした。

古い映画ってあまり見てこなかったんですが、
なかなかいいものですね。
特に風景描写が。

上映の後に岩下志麻のトークショーがありました。
なんか、浮世離れしてる人でした。
素敵でした。
(しかしあの服はどこで買うんだろうなぁ・・・。)


実はじまんぶろぐの人の妹がここでせっせこ働いていたりする。
今更ながら初訪問でした。

遅くなって申し訳ない。

これからもがんばってください。

家族割引とかないんですか?
『ウルトラマンレオ』みたいんですけど、予定が合わない。
また上映してくれませんか?



ちなみにトイレもかなりかわいいです。

a0017032_1758525.jpg


ほしいな。
この便器。




父、母と別れてからは、自転車で原宿、渋谷、中目黒、代官山とサイクリング。

a0017032_1759501.jpg

@中目黒、目黒川



今年は去年より、だいぶ開花が早いみたい。
[PR]
by billybrown | 2006-03-26 18:02 | その他

YELLOW(nishiazabu) / LOOP(aoyama)


いきつけのカフェのオーナーからクラブのInvitationカードをいただく。

しかも2店舗分。

せっかくなのではしごしてみる。
せっかく自転車を買ったので、自転車ではしごしてみた。


一軒目。
LOOP(aoyama)

a0017032_055778.jpg


非常にこじんまりしたとこ。

バーと踊るところが完全に、
というくらいはっきりわかるので、
飲みたいときには飲めて、踊りたいときには踊れるような
そんな設計。

音も選曲、音響も含めて、かなりいい。
あんなでかいJBL、初めて見ましたよ。

ただ、ちょっと人が少なかったので盛り上がりにはかけるかなぁ。
といった感じでした。
あの大きさで、あの人数だときついかなぁ。

軽く飲みに来る感じがいいのかもな。
そんなとこでした。




二軒目
YELLOW(nishiazabu)

a0017032_094188.jpg


ここは老舗ですね。
有名有名。

ってか、でかい!
二階があんなに広いとは思いませんでした。

あんなに広いのに人がたくさん入ってました。
さすがだなぁ。

2階には、まったりお酒が飲めるスペースが十分確保してある。

踊りたい人はしっかり踊りなさい。
飲みたい人はしっかり飲みなさい。

そんなすみわけがしっかりとできる箱です。

ただ、音響的には微妙です。
だってメインフロアにらせん階段があるから、
音が抜けていってしまう。

そこら辺も含めて、ちょっとナンパ臭のするクラブでした。

酒の’弱い僕は、カシスグレープフルーツとか、
かわいいのしか飲めなかったんですが、
最近ジンライムにはまってきました。

ま、進んでは飲みませんがね。



自転車を買ってからの夢。

『ふらっと自転車に乗ってクラブに顔を出す。』

Invitationカードの登場で、ぐっと夢に近づいた気がしますね。
毎月くれるといいんだけどなぁ・・・。
[PR]
by billybrown | 2006-03-23 00:21 | その他

AIR (daikanyama)

花金。
目黒、中目黒、恵比寿の会のメンバーで代官山AIRへ。

a0017032_13123268.jpg
hail -LUMP 3rd ANNIVERSARY-
2/17 (FRI) Open 23:00~
Genre : BREAK BEATS / HIP HOP / R&B / HOUSE
DJS: DJ KRUSH, MIKE RELM, CALM
Lounge DJS: LUMP CREW



代官山のカフェ、FRAMESの隣にあります。

よかった!

非常に楽しい夜だった!

Mike Relmが最高だった!

a0017032_13204748.jpg
コニチワ、Mike Relmデス。




日本人に見えますが、サンフランシスコ出身のアメリカ人らしいです。
(オージーいわく。)

Play中のこのスーツ姿なんですよ!


a0017032_1324756.jpg



いやーうさんくせーのが出てきた、と思ったら。
やっぱりうさんくさくて最高だった。

おそらく彼はなかなかの映画オタクらしく、
いろんな映画それこそ、レザボアドックス、ハイ・フィディリティ、
トレインスポッティングからあの頃ペニーレインと、まで。
様々な映画のシーンをぐちゃぐちゃにしてた。
So Cool!

選曲もかなり、めちゃくちゃ。
かなり古めのポップから、ビョークまで。

最後はなぜかジョン・レノンのImagineで締め。

公式サイトでいくつか音源をダウンロードできるんで、ぜひ聞いてみてください。
とりあえず fryer_preview を!


僕は今まで酒飲みではないので、Clubはなぁ、と思い、
あまり出入りしてなかったんだけど、
これはこれで、意外と楽しいかも~。



I never worry about action, only inaction.
(私は決して行動について心配しない、
行動しないことについてだけ心配する)

Winston Churchil




何ごとも経験ですね。




迷ったらDO!
  By Jimanblogの人





自転車が届いたら(実はもう買っちゃってるんだよね!)
もうちょっと頻繁に、
それこそ、ちょこちょこ顔出してみようかなぁ。

またいっこ、楽しいことめっけ。

ふっふっふっふっふ。
[PR]
by billybrown | 2006-02-18 13:37 | その他

欲しいもの

大変だ。

物欲が抑えられない。



その1.自転車

暖かくなってきたのと。
健康のためと。

買うとぐーーーっと生活が変わる気がするので。


LOUIS GARNEAU / LGS-FIVE

a0017032_23162413.jpg


研究に研究を重ねた結果、
これが欲しい。

そりゃCannondaleとかSPECIALIZEDとか欲しいけどさぁ。
僕、バイク乗ってるんですよ。

自転車と心中する勇気がない。。。

お値段の割にはいいパーツ使ってそうなので。
僕のイメージするデザインに一番近いし。




その2.オットマン

僕の部屋にはテーブルがない。
オットマンの上に大きめのお盆を置いて
テーブル代わりにしようかと。

a0017032_23213169.jpg



DVD見るときはオットマンとして、
ご飯を食べるときはテーブルとして。

遅かれ、早かれ、絶対欲しい一品。



その3.ジーンズ

最近のファッションは原点回帰。
ベーシックでシンプルな着こなしがマイブームです。

というわけで、めちゃめちゃベーシックなジーンズが欲しい。
ジーンズは今までLEVISしか履いたことがない。

だって元祖だから。

しかしここにきて別のジーンズも試してみたいくなってきた。
今のところ、HRMのジーンズが気になっております。

他にお勧めがありましたら、誰か教えてください。





その4.Nike ID

みなさん、Nike IDをご存知ですか?

Nikeのいくつかのモデル限定ですが、
自分で好きな色をつけたシューズを作れるのです。

ランニングシューズが欲しいんだよね。

ためしに作ってみたのがこんな感じ。

a0017032_23284480.jpg



こんなエキセントリックな色、なかなか無い。

やべー。
ほしー。

みんなほしー。


どーしようもない。
我慢できない。

この物欲、がまんならん。

うわーもーどーしよー!



「年寄りは若い者に貯金をしろと言うが、それは間違っている。
最後の一銭まで貯めようなどと考えたらいけない。
自分に投資しなさい。
私は40才になるまで、1ドルたりとも貯金をしたことがない。」


ヘンリー・フォード



40まで・・・。

それはいくら僕でもちょっと・・・。
[PR]
by billybrown | 2006-01-15 23:33 | その他

新春初父子ゴルフ

人生、2度目のラウンド。
新年初。
そして、父親と人生初。

のゴルフに行ってきました。

a0017032_21244532.jpg


朝、7時半からのラウンド。

いやー、すがすがしい。
いやー、さわやかだ。

と、それ以上に寒かった!

だってね、だってね。
グリーンにアプローチショット打ったら、
コッキーン!
ですよ。

グリーンが凍ってるんです。


それでも、おもしろかったですね。

1度目よりずっとスコアもよかったし。
修正点もわかったし。
何より父と初ラウンドできたのがよかった。

今回は父にラウンド代おごってもらっちゃいましたが
次回以降は自分で出して、
気兼ねなく一緒にラウンドできれば。

そう思いました。

a0017032_2135125.jpg


どうもありがとうございました。

いつか、僕のおごりでラウンドしましょう。

本日はいい言葉は無し。
ごめんなさい。
[PR]
by billybrown | 2006-01-09 21:36 | その他
天気もよかったので原美術館へ行ってきました。



原美術館
僕の好きな東京の中でも、
特にお気に入りの場所のひとつ。

すごく小さな美術館で、
展示数はごく、少ないです。

これで千円は高いだろ。

とも思える狭さですが
この美術館の中庭やショップを考えると
まあありなのかな、とも思います。

併設されているフレンチレストランは
綺麗な中庭を見ながらのランチをいただけます。
ほんと、贅沢な感じ。

ショップは僕のお気に入りで
美術館に関わるアートグッズがたくさん。

個人的には美術館限定Tシャツとかがお気に入りです。



ま、そんな素敵な美術館、今回の展示は
『オラファー エリアソン 影の光 展』
でした。

光の芸術家、と呼ばれるだけあって、
光と影を使ったインスタレーションの展示がほとんどです。

代表作をいくつか。




a0017032_11273538.jpg

Beauty
霧雨にライトを照らして映し出されるオーロラ。
見る位置によって、見えるものが変わる。




a0017032_11262547.jpg

タイトル忘れた
ゆっくりと回転する吊るされた輪を、ライトが照らすと
月の満ち欠けのような影が幻想的に回る。






何がすごいって、
全部、ほんとに不思議なんですよね。


もちろん、オブジェや光を発する機械は人間が作ったものですが、
そこに映し出されるものは、自然の現象の成せる技。

すべては意図的ではあるけど、すべてが作為的ではないというか。

とにかく、作品自体は人間の仕業であるには違いないけど、
作品で表されるものは、人間の手を超えている。

そんな感じです。

絶対に自然の力にはかなわないだろうし、
自然を超える美しさはこの世に存在しないだろう。

そう、実感させれた展示でした。


Knowledge comes, but wisdom lingers.
知識はすぐに得られるが、知恵を身につけるには時間がかかる。
(アルフレッド・テニスン)



人間が頭で理解できることなんて、
ほんとにほんとにほんとに、
ちょこーーーーーーーーーーーと、
だけなんだろうなぁ。

そう考えると、
ちょっとせつなくなると同時に、
なぜかちょっとうれしくもなります。

この感覚、うまくは言えないけれど。
わかってくれるかた、いるかなぁ?
[PR]
by billybrown | 2005-12-26 11:28 | その他

横浜トリエンナーレ

天気がよかったので、
ふらっと横浜トリエンナーレに行ってきました。

今回の開催は横浜は山下公園の先の倉庫で開催。
海の風が非常に気持ちよかった。

ってか横浜トリエンナーレってのはいったい何?
って方に説明しますと。

アートサーカス。
現代、近代アートの祭典です。

無名、若手から大御所まで、
いろいろなアーティストが作品を出展しています。

有名なとこだと、奈良美智さんとか。
聞いてピンとこない人もこの絵を見たらわかるでしょう。

a0017032_20581095.jpg


この人好きなんだよねー。
以前原美術館でやってたイベントも見に行きましたよ。
あれ?誰と行ったんだっけ?
ま、いいや。

今回もすごくかわいかったです。

まあ、今回は奈良さんはおいといて。

横浜トリエンナーレ総評。
映像作品、体感作品、非常に多岐にわたっていておもしろかった。


その中で1番好きだった作品を紹介。


『天使探知機』 
ジャコブ・ゴーテル&ジャゾン・カラインドロス (ドイツ+ギリシャ)
Jakob Gautel & Jason Karaïndros


どんな作品かといいますと。

フランスでは会話がとぎれたときにいう諺
「天使が通る」
というものに由来してます。

3メートル四方の四角く、暗い部屋の真ん中にひとつの電球が。

この部屋が静寂に包まれたときに初めて。
この電球が灯る
という仕掛け。

ですから、
この部屋にいる人は物音立てずに
静かーにして。
じーっと光るを待ってるんです。

しかし、これがなか大変なんです。

けっこー部屋を出入りする人が多いもんですから、
なかなか静かにならないんですよね。

仕組みを知らないカップルなんて
「なかなか光らないね。いつ光るのかな?」
とか言っちゃってるし。

みんな心の中では
「てめぇらがいるから光らないんだぼけぇ!」
って思ってましたね、絶対。

そんな忍耐力が必要とされる部屋で、
じーっと、じーっと、じーっと、絶えて待つ。

ひたすら静寂を待つ。
小さな物音も立てないように、
じーっと動かずに、ひたすら静寂を待つ。

そうすると、部屋にいる人みんなに、
妙な連帯感が生まれてくるんです。
この感覚が、また、いいんだわ。

20分くらい待ってたかな?

やがて、ぽわぽわーんと光りだす。


a0017032_213551.jpg



はじめは小さな明かり。
最後は煌々と明かりが灯っていました。

みんな心の中では
「うぉおおおおーーー!」

でも、無言。
消えちゃうから。

すっげーニヤニヤしてたと思うよ。
僕。
めちゃめちゃ達成感あった。

最後は、
気の利いたおじさんが指を
「パチン!」
と鳴らして。
光が消える。
みんな、
緊張感と、こらえてた笑いを吐き出す。

あの一体感、よかったなー。


今の世の中って、
音で溢れすぎてますよね。
どこに行っても、音がある。

音楽、車の音、人の声、鳥の声、クーラーの音・・・。
音が無い場所って、実はなかなか無い。

静寂の貴重さを改めて認識できたし、
静寂の心地よさも実感できた。

あれは、ほんとよかった。

作品そのものよりも、
作品を通して考えされられること、
感じられたが素晴らしかった。

「気付き。」

これが芸術を楽しむことで得られる、
素晴らしさじゃないでしょうか?

お暇な休日をお過ごしの方。
ぜひ、ふらっと行ってみてください。

========================================
横浜トリエンナーレ

場所:横浜山下公園
アクセス:みなとみらい線、
       元町・中華街駅(山下公園)」下車
       4番出口より徒歩5分
会期 :~12月18日 日曜日まで

=========================================
[PR]
by billybrown | 2005-11-27 21:20 | その他

お香 incense

バリで買ってきました。
たーくさん買ってきました。

a0017032_2095122.jpg


値切りに値切ってひとつ30円です。
こんだけたくさんかっても、
全部で300円くらいです。

ちなみに友人はひとつ70円で買ってました。
あーあららら。

インドネシア語で値切った甲斐がありましたね。

お香は好きです。
僕の中で匂いっていう要素が、非常に重要ですから。

けっこー人とか、匂いで魅了されたりしますから・・・。
あぁん・・・・。

しかし、なかなか自分の好きなにおいのお香には、
たどり着けません。
HRM(ハリウッドランチマーケット)のにおいなんて
すごく好きなんですけど。

でも、真似は嫌です。
二番煎じは嫌です。

自分の家の匂いっていうんですか?
jimanblogさんちの匂いっていうのを、定着させたいんですよ。

『この匂いをかいでるときは、家でくつろいでるときだ』
 ↓
『この匂いをかげば、くつろいだ気分だ』

っていうようになれば最高ですね。

コーヒーの香りもめちゃめちゃ好きなんですよね。

コーヒー飲まないときでも香りだけ飛ばすような、
『コーヒー豆お香』ってないのかしら?

もしくは、コーヒー豆から匂いをぷんぷん発生させる、
『コーヒー豆お香マシーン』

欲しいなぁ。
[PR]
by billybrown | 2005-11-15 20:11 | その他