とにかくあれこれ      自慢してみるブログ。


by billybrown
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:その他( 20 )

fuck terrorist Tシャツ


バリでテロが起こりました。

僕がバリから帰ってきてから、一週間後です。
映像が映ったとき、
「あっ!?」
と思っちゃいました。

それくらい馴染みのある場所。

バリでの爆弾テロは今回が初めてではありません。

2002年、10月12日。

欧米人が集まるクラブで爆破テロがありました。
そのクラブがあった場所の近くには、
犠牲者追悼の記念碑が立てられ、
爆破のあったその場所では
3年経った今でもがれきがつまれています。

a0017032_973064.jpg

記念碑。



犠牲者すべての名前が刻まれています。
多くがオーストラリア人。
日本人も何人か。
おそらく夫婦だったようです。


ほんとテロはクソだと思います。

いつもだったらもっとましな言葉を使うような気がしますが、
こいつに関してはこうとしかいえない。

ほんと、テロはクソだ。

国、政治、宗教、そんなくだらない争いに巻き込まれるのは
決まって・・・。
もう、しゃべるまでもないです。

僕はバリの大きな魅力として、人の魅力を感じている。
ほんと、無駄にいいやつばっか。
もちろん、下心がなくはないが、
それでもまじめで、明るくて、
何より人生を楽しんでいる彼らを見ていると、
ほんとに気持ちいい。

そんな彼らと話していて、
やはり影を落としていたのが、テロの話。
やっとみんなが忘れかけ、
やっと観光客が戻ってきて
ちょっと安心。よかったよー。
そんなことを話してた矢先のテロでした。

テロの被害者は、
怪我をした人、亡くなった人だけではない。
そこに暮らす人へのインパクト。
それこそが、本当の犠牲者だと思う。

宗教は違うとはいえ(バリはヒンドゥー教が多い)
一生懸命、純粋に生きている自国の人を苦しめてまで。
そこに得たいものがあるのだろうか?

ほんとにテロはクソだ。

a0017032_9203532.jpg

fuck terrorist Tシャツ。




テロには屈しってはいけない。
僕らがテロと戦える唯一の手段。

それは、バリを訪れること。
僕は、何度でも、バリに行く。
前にも増して、バリに行く。

募金をするよりも、援助物資を送ることよりも、
自ら足を運ぶこと。

そして、彼らに以前とは変わらぬ生活を提供すること。

いっしょに笑って、話して、遊んで、ナンパして。

たかがテロに、彼らとの関係は切られたまるか。

そして、変わらないでいて欲しい。
人も、街も。

だから、また、いく。
何度も、いく。

しばらくは他の国には行かないと思います。

それが僕にとっての、
第二の故郷への恩返し。


a0017032_9232988.jpg


・・・なんだか気持ちを整理してたら、泣けてきました。

次回は楽しいものを書きます。
[PR]
by billybrown | 2005-10-08 09:34 | その他

サーフボード

もうしわけありません。
久しぶりの更新です。

家に帰ったらそれはもう、
まったりしてしまう環境ができてしまったので
Blogを書く暇も惜しんでまったりしてました。

そんな風にまったりしてたら、いつの間にか夏。
そしたら僕の中でふつふつと
サーフィン熱が沸いてきました。

そんなわけで・・・。

サーフボードゲット!

a0017032_0595767.jpg


なんと!?
もらっちまいました。

どーもありがとう!

そんなわけで、今年はサーフィンをやります。
やりたいけど、どこであればいい?
車もねーしやれねぇーよ・・・。

そんなわけで、
片っ端からサーフムービーを見て、
もんもんもん、な毎日です。

と思ってたら!?

夏休みが取れたーーーー!
取れないと思ってた夏休みが取れたーーー!


というわけで、バリにサーフトリップすることになりました。
5日6日。

思う存分サーフィンしてきます。

いえーい。

日程は9月20日から。
一ヶ月後。

筋トレしとこ。
[PR]
by billybrown | 2005-08-12 01:06 | その他

http://maps.google.com/

http://maps.google.com/

すげぇ!

我が家が写ってる!


a0017032_1432546.jpg



右上に見えるのが恵比寿ガーデンプレイス。
右下の赤い●が日の丸教習所。

で、我が家は・・・内緒。

みんなも自分の家を探してみてください。
[PR]
by billybrown | 2005-06-22 01:41 | その他

a musical baton to you

最近こういうのが流行っているらしい。
というわけで、のっかる、のっかる。

▼Total volume of music files on my computer
 (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
  ...approx. 18GB

▼Song playing right now (今聞いている曲)
  ..."Under the bridge" by red hot chili peppers

▼The last CD I bought (最後に買った CD)
  ..."Welcome to the north" the music

▼Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
  (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

  "美しき人間の日々" -サンボマスター
   ・歌詞がやべぇよ!

  "Sweetness" - Yes
   ・Buffalo’66 のラストに流れる曲。
    希望を感じる。

  "Bohemian Rhapsody" - Queen
   ・怒涛の展開に圧倒されます。
    ガリレオーガリレオーガリレオガリレオー!

  "Star" - Bryan Adams
   ・なんとなく自分の結婚式で流すと決めてる曲。
    ほんとになんとなくですけど。

  "Hush" - Kula shaker
・この人たちはほんと好きです。
    インド+ブリティッシュロック。
    うねるような歌い方がたまらない。



こうやって見てみると古い曲が多いですよね。
長いこと聞いてると、やはりそれだけ想いも深まるのでしょうか。
かといってどの曲にも特に思い出はありません。

▼Five people to whom I m passing the baton (バトンを渡す5名)

 こういうのが一番辛い!

勝手にリンク貼らせていただいて。
気付いてくれた人にやってもらうということで。

calmo cuore appassionato
Free ON Board
http://www.icci.cc/
Street Engineer II'Turbo
takzo room

よし。
[PR]
by billybrown | 2005-06-22 00:30 | その他
イベント@claska。

JOSE PADILLA "IBIZA DREAM"
-EXCLUSIVE LOUNGE SESSION-


a0017032_2010696.jpg


今週二回目のclaska

せーごさんと。

どんなイベントか?
軽く説明。

80年代、スペインのイビサ島サンアントニオ。
そこには世界一美しいと言われる夕日を見れる
cafe del mar(カフェ・デル・マー)があった。
そこで夕日を見るのにうってつけのCHILL OUTと呼ばれる、
いわゆるまったり系の音楽をまわしてた初代DJ。
それがJose Padilla(ホセ・パディージャ)。
その伝説の男が来日して、claskaでまわす。

そんなイベント。

ひょんなことから無料チケットを入手。
ありがとーごーざいまーす。
しかも飲んでも歩いていけない距離ではない!
参加決定。

a0017032_2022558.jpg


いざ、潜入。

正直クラブっていうんですか?
こういうの、あまり好きではない。
踊るの恥ずかしいし。
音楽が目的じゃない人多いし。
もてないし。

でも、今回のイベントのテーマはチルアウトですよ?
イビサ島ですよ?
海に合う音楽なわけですよ?

そんなノリでスタートした序盤。
ジャズ系の音でスタート。

あ、アリ!
こんな楽しみかたアリ!
こんな音ならおいらクラブ行く!

そんなわけで酒とタバコがすすむ。
(とはいっても缶一本ですけど・・・。)
それに合わせて、会場も盛り上がる。


a0017032_20321128.jpg



そしたら音楽もなんだかまったり系を離れ。
アップアップ系に突入。
あれあれ、僕の好みを離れていくなぁーと思ってたら。
そのままぐわーぐわーっと圧倒され。
酒もぐわーぐわーとまわり、ちょっとダウン・・・。

イビサ島の再現ではなかったのか・・・。
初めのテンションのまま、
つっぱしってくれたら最高だったんだけど。

でも十分楽しみました。

やっぱクラブは合わないなー。
っていう部分と。
意外とアリ!
な部分。
両方わかった。

個人的にはもっとオッサンいてもいいと思った。
来てる人、みんな若い人ばっかなんだもの。
外人は意外とオッサンいる。
日本人はオッサンいない。
すっげー寂しい。

音楽を楽しむなら年齢は関係ないでしょ。
だからオッサン、もっと来い。

でも若者は音楽が目的じゃないのかもな。
だからオッサン来ないのかもな。

やっぱそれは寂しい。

ってか、猛烈に酒に弱いぞ、オレ。
缶ビール一杯で苦しかった。
生まれて初めて酒が飲めるようになりたいと思った。
[PR]
by billybrown | 2005-05-05 20:38 | その他
今日も大学で(他人のアカウントで)オンライン研修です。

それはさておき、となりの方がかなり自己主張が激しいお方で困る。
僕と同じように、「一人で」パソコンに向かっておる。

どうやら就活中のようだ。

なぜかいきなりパソコン画面を見て笑い出したり、
「あーむかつく!」
と声を発せられたり。
しまいには、
「あー糊がねぇ!」

そんなこと言われても、僕は持ってません。

エントリーシートにスナップ写真が貼ってあるんだけど、
ウサギの着ぐるみ写真ってどういうこと?


ロート製薬ってそんな会社なんでしょうか?



横からこの画面見られたら終わるね。
どきどき。

でも喧嘩しても負けそうにないからいいや。

だってうさぎちゃんだもの。
かかってこいやー!
[PR]
by billybrown | 2005-03-30 15:32 | その他
おたく展 & 文化庁メディア芸術祭 (東京都写真美術館)
に行って来ました。

オタク展ヴェネチア・ヴィエンナーレで出されてたものが帰ってきたものです。

ワビ、サビという言葉と並列で「萌え」という言葉が紹介されていたり、
オタクの部屋が再現されてたり、
見学者の中に生粋のオタクさんがまじって熱く語っていたりと、
なかなかおもしろかったです。

つーか、あれをオタクって言うなら僕も十分オタクだなぁ。
つーか、安野モヨコと結婚できんならオレもオタク道究めるぞ。(注:1)


んで、その足で同時開催されている文化庁メディア芸術祭に。

何かというと、まあ、
映像、アート、エンターテイメント、漫画のコンテストですね。

過去の受賞作品はスキージャンプペアなんか。
DVDも発売されてます。

というわけで、かなり大きな芸術祭です。

写真はもちろん、CGを使った絵や、おもちゃ、映像作品、
観客参加型の展示
なんかもあってなかなか見ごたえがありました。

大賞を受賞していた『3 minutes2』はやはり圧巻でした。

a0017032_20583146.jpg


本来平面である映像を3次元で表現しちゃってる奥の深さと、
映像のスタイリッシュさに。

「うーん、まいった。」



「life size」っていう作品も、
見れば見るほど、考えれば考えるほど惹きこまれていきました。

a0017032_20584585.jpg


実はこの写真、人間よりもでかいんです。
生き物って崇高さが伝わってきます。
改めて。

「はぁぁぁぁあぁあぁあ~~~~~。」



おたく展は300円
文化庁メディア芸術祭入場は無料

________________________________
注:1
安野モヨコの旦那はエヴァンゲリオンの監督で有名な庵野秀明。
このおっさんがかなりのオタク。
そんなオタクの旦那と非常に素敵な夫婦生活を送っているのが
ひっじょーに羨ましいのです。

詳しくは安野モヨコ著『監督不行届』で。
[PR]
by billybrown | 2005-03-02 20:59 | その他

お香入れ

a0017032_2041579.gif

お香入れ

アジア雑貨店でバイトしているときに社割で買いました。

探してたんですけど、いいのがなかったんですよね。
お線香タイプのお香を立てるお香立て。
おしゃれなものがたくさんありますが、
如何せん、灰がぼろぼろこぼれるのばっかり。
こいつはちょっといただけない。

しかし、こいつは一味違う。
こいつは蓋がぱかっ!と開きまして、中に入れるのです。

ぱかっ!



a0017032_20464621.gif



んで、穴からもやもや煙がでます。

デザインも落ち着いてて、気に入ってます。
蓋付きのお香立てによくありがちな、酸素不足で火が消える。
ということもありません。

何より灰がこぼれないのがぐー。



昨日地震がありました。
我が家はほぼ震源地。

いやー揺れましたね。

棚からはばさばさCDが降ってきました。
テレビの上のガチャピンもごっそり落ちました。

テレビの上のお香入れも落ちました。
布団の上に・・・。

逆さになったお香入れからは、さすがに灰がこぼれましたとさ。
[PR]
by billybrown | 2005-02-16 20:58 | その他
JASDAQ:4767 (株)テー・オー・ダブリュー  
(669円×300株、購入)


今めちゃくちゃ一人暮らしがしたい。
今の僕の頭の中は一人暮らしのことでいっぱい。

中目黒に住みたいー。
目黒に住みたいー。
恵比寿に住みたいー。
いや、でも奥沢も地味で僕っぽくていいな。

家具はどうしよう?
床は板張りに張り替えよう。
テーマは「アメリカントイの世界」だな。
そしてシアタールームを作るんだ。
コーヒーは豆から煎れよう。
メニューも作ってカフェ気分だ。

とか妄想するばかりの毎日です。

でも金が足りない。
若干足りない。
微妙に足りない。
ちくしょー。

故に株式投資なのです。
というわけで、株式投資、始めました。

1月の21日から始めました。

買った銘柄は(4767)TOW

イベント関連会社。
主要取引先は、電通、博報堂。
電通の業績好調、
2月に控えた博報堂DYホールディングス上場、
3月の愛知万博。

これらの材料を見て買いました。

買値が669円。
現在の値段が685円。

10日で16円のプラス
手数料やらなんやらを引いて現在の儲けは・・・・約3000円。

びびび、微妙。
ま、マイナスよりはよいだろう。

とりあえず一人暮らしの家が決まるまでは保持する方向で!
地味に上がりますように。


おまけ。


a0017032_20515046.jpg

               愛知万博 (電通 2004)






a0017032_20523369.jpg

               歩く二人 (ロックウェル 1928)




あれ?
[PR]
by billybrown | 2005-01-31 20:50 | その他
a0017032_11183061.gif


2005年版 オリジナルポストカードを作りました。
酉年にちなんで、ガッチャマンです。

毎年この時期になると人にポストカードを送りたくなります。
なんでだろう?まったくわかりませんね。
まるでパブロフの犬ですね。

いつもは勝手に送りつけてやるんですが、
今年は応募者全員にプレゼントという方式をとりました。
当選した方、おめでとうございます。

まだ応募は受け付けておりますので、
このオリジナルポストカードにぐっときてしまったあなた。
郵便番号、住所、氏名、自己PR
を書いてこちら(billylily66@hotmail.com)までご応募ください。


飛べ飛べガッチャマンだろー。
[PR]
by billybrown | 2005-01-06 11:28 | その他