とにかくあれこれ      自慢してみるブログ。


by billybrown
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:食べる( 24 )




a0017032_2344489.jpg




a0017032_2345224.jpg




a0017032_23451436.jpg


どーーーーん!

a0017032_23452423.jpg



新年最初の食事。

京都の料亭で働いているS君からのいただきもので、いくら丼にしてみました。

さすがにうまかった。

むはーーーーーーーーー。
[PR]
by billybrown | 2006-01-09 23:46 | 食べる

Cafe Holy 2

華金&ボーナス支給。
ということで、ということでもないが。
今日もCafe Holyへ。

ググってもぜんぜん引っかからないんだよね。
いつ有名になるんだろう?
このカフェは。
すごく居心地がいいのになぁ。

さてさて。

まずはお食事、オムライス。

大盛りにしたらありえない量出てきたー!
でっけーーーー!
うまー。
カフェで死ぬかと思うくらいの飯が食えるのは素晴らしすぎる。
死にそうでしたが、太りたい一心で完食。

ここで、いつもならコーヒーポットを注文するのだが。
さすがに、無理。
のでoriental drinkとやらを。

すっぱめのレモンソーダの上にライムシャーベットが鎮座していらっしゃる。
これもいいわー。
食後に最高。

飯、量多し、うまし。
場所、静かな住宅地、よし。
営業時間、深夜まで、よし。
サービス、フレンドリー、よし。

みなさんもぜひ。

場所:代官山の踏み切り渡って右折し、1分。
    右側。

ここで今日の言葉。



When two people love each other,
they don't look at each other.
They look in the same direction.

(2人がお互いに愛し合っているとき、
2人はお互いを見つめているんじゃないわ。
同じ方向を見ているの。)

Ginger Rogers




うーん、酷く、納得。


今ここで、ひとりでいるのは非常に残念である。
[PR]
by billybrown | 2005-12-09 22:35 | 食べる

Cafe Holy

とっておきのカフェを見つけてしまいました。

cafe holy

コンクリートのうちっぱなしの壁。
ソファの、テーブルも、いたってシンプル。
お店の中は、少し暗めの、暖かい光に包まれています。

一番奥の壁には、横に長い小窓が。
窓の向こうには、なぜか背の高い芝生が茂っています。

なんというか、全体的に押し付けがましくないんですよね。
引き算の美学です。

いいなーと思ってたら、
ロータスバワリーと手がけたあの山本宇一さんが一枚かんでるとか。

実はオープンしたばかり(2005年9月)らしくて、
ネットで探してもほとんど見つかりません。
ほんとは教えてたくない、とっておきの、いいところなんですけど。
どーせ探しても見つからないから、
今回jimanblogで紹介です。

いいとこ見つけちゃったー。
ひゃっほぅー。

そんなわけで、今日もひとりふらっと来てみたわけです。

店員さん、僕を覚えててくれてるんですよね。
こういうの、すごくうれしいんですよね。
帰るときは
「風邪ひかないようにしてくださいね」
とか言ってくれるんですよね。

やっぱり、居心地のいいカフェは人も温かい。
かわいいから、とか、そういうことは関係ないですよね。

ここはしばらくは一人でくることにしよう。
ふふふ。

==================================

Cafe holy

場所:秘密
営業時間 :とりあえず夜は3時まで
定休日  :水曜


==================================
[PR]
by billybrown | 2005-11-23 00:50 | 食べる
料亭に飯を食いに京都まで日帰りしてきました。

目指すは料亭 京都 『菊乃井 木屋町店』です。

料亭デビュー!


a0017032_20574974.jpg


秋満開の飾りつけが美しいですよね。
松の葉に見立てたものは、蕎麦を揚げたもの。
見た目に負けないくらい、味もぐー。


a0017032_2058181.jpg


まぐろの皮だけあぶったもの。

a0017032_2058115.jpg


土瓶蒸、初体験。
いいなぁ、これ。
すごく気に入っちゃった。


a0017032_20581954.jpg


かます杉板焼き。
この杉板をどけると・・・・。


a0017032_20582844.jpg


こんな風になってます。
杉の香りと、しいたけの香りが素晴らしく、いい!
香りってこんなに料理をおいしくするんだ。。。
としみじみ思ってしまった一品。


a0017032_20592018.jpg


そして、いくらご飯。
炊きあがり具合が絶妙。
なんて上品なお味なんだ・・・。



実は今回の京都、菊乃井に来た理由ってのは
ここで修行している友人がいるからなんですね。

あまり深くは語るとかっこわるいので語りませんが、
ようするに彼に会いに行ったってことです。

ほんとはバスで行く予定だったんだけど、
なんと!
予約の日にちを間違えまして・・・。

結局新幹線で行くことに。
・・・痛い出費だ。

ってかほんとごめん。
ほんとにごめんなさい。


新幹線往復・・・・・・・28000円。
菊乃井での食事・・・10000円。

飯食いに行くだけで、日帰り4万の出費ですよ!

でも、彼が実際に働いてる現場も見れたし、
何より彼がすごく喜んでくれたのがよかった。

とか、ほんとはこんなこと言い合う間柄ではないんですけど。。。

ああ、恥ずかしい。


a0017032_2059119.jpg


こちらこそ、ありがとう。
ごちそうさまでした。

また、雪が降るころに行こうかな。








おまけ。

a0017032_21152696.jpg


都路里(つじり)のお抹茶、ぜんざいアイス。
うまーーー!


和菓子大好き。
日本人でよかった・・・。
[PR]
by billybrown | 2005-11-08 21:19 | 食べる
先週、先々週と怒涛のごとく
カフェに行きました。

しかも、初めて行ったとこばっか。

ので、簡単にアップデート。

ロジェカフェ(恵比寿)
a0017032_1138145.jpg

ヨーロッパアンティークなチェアで溢れたお店。
全体的に暗めで、音は大きめ。
客層は若く、女性客中心。
平日、割りと遅い時間にいきましたが、かなりにぎわってました。
コーヒーもおいしかったし、また行こうかな。
恵比寿「阿夫利」の前のビル、2Fにあります。



ヌフカフェ(neuf cafe)
a0017032_11382859.jpg

同じく、恵比寿。
ビルの9階にあるからヌフ(neuf)だと思う。たぶん。
ひじょーに古いビルですが、
ビルの屋上をつかったテラス席もあります。
今の季節、ちょっと寒くて座りませんでしたが、
逆に誰も人がいなくていいかもよ。うふ。
タイカレー、もう少し水っぽいほうがおいしいかな。


コンシールカフェ(渋谷)
a0017032_11384528.jpg

仕事をさぼっていきました。
conceal(身を隠す)の名前の通り、サボるにはもってこいですね。
絶対会社の人なんてこないだろうから。
昼間いったので、店内の汚さが目につきました。
店もちょっとせまいし、ちょといまいちだったかな。
ってかここまで足を伸ばせば、FRAMESとか、SOMAとかいっちゃうしね。




チャノマ(中目黒)
a0017032_11402693.jpg

靴を脱いでまったりできる、珍しいカフェです。
すこし高くなったソファのようなところにすわりながら、
お盆にお食事をのせていただきます。
休日、深夜行ったのですが、たくさんの人で溢れてました。
満席。
そして、やたら客がかわいい。
なんでだろ?
明け方近くまでやってるので、けっこー使えると思います。
中目黒駅、パチンコ屋の右側の通りを降りてすぐ。



あとひとつ。


中目黒で素敵なお店を発掘してしまいました。
まだできて3ヶ月ちょっとだそう。
店内の作りが、やりすぎず、さりげなく、良い感じ。
パン屋でもあるようで、ケーキもなかなかおいしかったです。
ソファ席がないのがすこし不満ですかね。
2日続けて顔を出したので(2日は閉店直後で入れず)
顔を覚えてくれただろうか?
常連になろうかな?
場所と名前ですが・・・・残念ながら、教えないよー。

じまんぶろぐ、実は本当に好きな場所は公開しないのです。

だってねぇ。
出くわしたら、やだもん。

どーしても気になる方は、個人的に教えますので、僕にコンタクトを。



みなさんのお気に入りのカフェはどこですか?
[PR]
by billybrown | 2005-10-25 11:33 | 食べる
maimon ebisu(オイスターバーです。)

前から、行きてぇ!行きてぇ!
と思っていたオイスターバー。

ついに行ってきました。

a0017032_014186.jpg


店内は暗めで、照明にこだわってるであろう雰囲気。
カウンターに積まれた氷がなんともいい感じ。

席はなんだか梁の飛び出た
きつい、低い、せまいの三重苦の外れ席でしたが
状況によってはむしろ歓迎されるべき席だったのかもしれません。

ひょっとして無駄に気を使っていただいたのかもしれません。
でしたら天才的な接客ですよね。

いちお感謝の意を示す。
ありがとうございます。

で、食べた生牡蠣。

・岩手県大船渡・赤崎産
・岩手県三陸・広田湾産
・宮城県唐桑(からくわ)半島産「水山牡蠣」
・南オーストラリア州エーア半島コフィンベイ産
・ニュージーランド北部キリタベイ


これらを

・MAIMON特製カクテルソース
・MAIMON特製ポン酢
・梅肉とシソ入り梅ソース
・大根おろしの和風ソース
・NY風ワインビネガーソース


をつけていただきます。

a0017032_020736.jpg



うーん、うめぇ!
これはやみつきになりそうだ・・・。
牡蛎は海のミルクとはよく言ったもんだぜ・・・。

なーんてしみじみしながら、堪能してしまいました。

他には

・白ワイン×2
・シャンパン
・生牡蠣のジュレ
・作りたてモッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ
・牡蛎飯


を戴きました。

どれも、うまかったー。

これだけ食べて、しめて12000円(二人分)
無駄に腹いっぱい食えましたよ。

はまりそ。

牡蛎のうまい季節になってきたしなー。

「Rのつく月は牡蛎がうまい」ってご存知ですか?

JANUARY, FEBRUARY, MARCH,
APRIL, MAY, JUNE, JULY, AUGUST, SEPTEMBER, OCTOBER, NOVEMBER, DECEMBER

いい季節だね!

やっぱ、はまりそ!

ひっそりとクーポンがあります
なんと生牡蠣2つサービス!

ぜひご利用ください。

要予約。
[PR]
by billybrown | 2005-10-20 00:11 | 食べる

バリ土産

夏休み。
バリから帰国。

焼けた、というより焦げたと行ったほうが正しい。

朝から一日中海でサーフィン、
閉店深夜12時までサーフショップでビールを飲み、
そこからまた夜遊び。

という生活を続ける。

非常に多くの人と出会いがあったトリップでした。

おかげで写真撮るのをすっかり忘れた・・・。

とりあえず土産の写真。

a0017032_22162976.jpg


どーん。

サンバル、バリコーヒー、ナシゴレンの元、甘甘コーヒー・・・。
どれも僕のお気に入りの一品。

全部じゃないけど、少しずつみなさんにおすそ分けするつもり。

ま、あっという間に無くなってしまうと思いますけど・・・。

とりあえず、無事帰国の報告でした。
[PR]
by billybrown | 2005-09-26 22:22 | 食べる
モンゴメリーの後は、カフェへ移動。

会社から戴いた「えあーえっじぷろ」があれば、
どこでもネットにつながる。

というわけでカフェでじまんぶろぐ更新です。

今日は最近お気に入りのCafe Nordです。

a0017032_21131271.jpg


店は非常に狭い。
バワリーキッチンよりも狭いんではないだろうか。
しかし、少し広めにスペースをとってあるので
実際の面積以上に広さを感じます。

店内の雰囲気はコンクリート打ちっぱなしの壁で、
椅子、テーブルはウッドな感じ。
店内は少し暗めでボサノバっぽい音が流れています。
非常にぬくもりを感じるカフェ。

最近、一番お気に入りのカフェですね。

場所はあえて言うなれば学芸大学駅ですが、
歩いていくような距離ではありません。
みんな自転車できてるみたいです。

なんでこんなアクセスの悪いとこにあるんだろ?
と思っちゃいますが、
おかげで非常に居心地のよいカフェになっています。

車でいくなら駒沢通り、中目黒方面へ進み、
五本木の交差点を左に曲がりまっすぐすすむ。
二つ目だか三つ目だかそれくらい先の交差点の右側にあります。

営業時間は
平日11:30~翌2:00
金土祝前日~翌4:00

僕の好きなカフェの条件、【深夜も開いている】。
という条件を十分満たしていますね。

うーん、ほんと、いい居心地。

もうちょっとゆっくりしていこ。
[PR]
by billybrown | 2005-09-17 21:28 | 食べる
今日から夏休み。
仙台行ったり、サンフランシスコに行ったり。
なんか休んでばっかりの気もしますが、
もらえるもんは、もらっとけ。
ゆっくり羽をのばしましょ。

今日ご紹介します、じまんのお店。

らーめん専門店モンゴメリーです。

a0017032_20531257.jpg


深夜もやっているラーメン屋、
ということで学生時代からのファンです。

まじで無愛想なにいちゃんが一人できりもりしています。
店は狭く、雰囲気もどこか野暮ったく、
一見するとどこにでもあるラーメン屋なんですが、
JAZZが流れていたり、
どことなく心地のよいお店です。

味は家系、しょうゆとんこつらーめん。

実は、店長さんが病気でしばらくお店をお休みしていました。
最近快復して再開したみたいなんだけど、
休む前より、味は濃くなった気がします。
(そして店長の白髪が増えてた。)

でも、太めのちじれぎみ麺と
まったりとしたスープは相変わらず、美味。
なんだかクリーミーなスープが食欲を掻き立てる。

営業時間は夜19時~25時半。
定休日、木、日。

ただし、スープが切れると早めに閉店してしまうので注意。
実は昨日25時にいったんだけど、
閉まってた・・・。

昔は朝4時までやってたんですけどね。
おそらくそんな生活を続けてたから
店長、身体壊したんだ・・・。、

場所は学芸大学駅徒歩1分、東急ストア右横の道をすすむ。

学芸大学を訪れた際はぜひ。
[PR]
by billybrown | 2005-09-17 21:01 | 食べる

宇宙食 「大学いも」

先日、
『ドレスデン国立美術館展』

『特別展 「縄文VS弥生」 @ 国立科学博物館』
へ行ってきました。

『ドレスデン国立美術館展』
a0017032_10463941.jpg



『特別展 「縄文VS弥生」 @ 国立科学博物館』
a0017032_10221756.jpg

相変わらずシュールなポスターだこと



やっぱフェルメールは他と一線を画すなぁとか、
僕は鼻以外は典型的な弥生顔だ。とか、
実は招待券使ってタダで行ったのさ!●●ちゃん、ありがとう!
とかいう話は今回は置いといて。

前置きが長くなりましたが、
そこで買った商品が本日のJimanblogな一品です。



宇宙食 「大学いも」

a0017032_10301638.jpg



宇宙食にはびびりませんが、
大学イモにはびびりました。

他には『宇宙食 杏仁豆腐』というかなりそそるものもありましたが、
ここはやはり、イモで。


中はこんな感じ。

a0017032_10344947.jpg


あら意外。
おいしそうでしょ。

某氏は
「ゴマがねぇ!」
とわめいていましたが、まさにその通り。
ゴマがありません。

しかし、それ以上に決定的な違いは
猛烈なパサパサ感です。

もちろん、宇宙食はフリーズドライ食品なのでパサパサは当たり前です。
しかし、このパサパサはただのパサパサではない。
尋常ではない。

口の中すべての水分を吸収されてしまいます。
味はたしかに大学イモ。
しかし、食べれば食べるほど会話もままならなくなるくらいに
口の水分が吸収されるのはいかがなものか?

人造人間19号に力を吸い取られるヤムチャな気分になりました。
無力でした。

無理して大学イモを宇宙に持っていくくらいなら、僕は
『芋けんぴ(人造人間に例えるならパワー非吸収タイプの16号だね)』
を代わりに持っていくことをお勧めしたい。

理由、
構成要素は一緒だから。

NASAさん、ご検討よろしくお願いします。

ちなみに価格は525円(税込)
一度試食してみることをお勧めします。

ぜーひ。
[PR]
by billybrown | 2005-09-03 10:42 | 食べる