とにかくあれこれ      自慢してみるブログ。


by billybrown
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お部屋改造計画第2段


最近家ではJAZZばかり聞いています。
あまり詳しくないけれど。
Bill Evans、Stan Getzがお気に入り。

なんでこうもJAZZばかり聞いているかといいますと。
お部屋のテーマがJAZZなんですね。

「いや、ちょっと君、
フィギアとかおもちゃいっぱいあるイメージしかないんだけど。」

なんてつっこまれたりもしてますが。
僕の中ではまぎれもなく、JAZZをイメージした部屋なんです。
ふふん。

・・・ごめんなさい。
嘘ついた。
テーマなんか、ないわ。

でも、なんかこの部屋はJAZZが一番落ち着く。
それはほんと。

そんなわけで、更にJAZZの馴染む部屋にするべく、
お部屋改造第2段!

どーん!

a0017032_17362982.jpg


じゅうたんだった部分を板張りにしてみました。





木のぬくもりが素晴らしくいい感じで気に入っています。
素晴らしいね!
自画自賛。

ってか大変だったんだから!

部屋の長さ測って。
ホームセンター行って。
木材カットしてもらって。
一人でトラックに積んで。
一人で部屋に運んで。
ソファどかして、30枚近くある大量の板を敷き詰めて。

いやー疲れた!

ま、その甲斐ありました。

ただ板を敷き詰めるだけだとおもしろくないので
アクセントとして人工芝を部分部分に敷いてみました。





a0017032_1741582.jpg


木と緑のコントラストが気に入っています。

実はこの下にオーディオ、プロジェクターの配線を通しています。
機能的にもすぐれたこのアイデア。

誰か褒めて!
俺をもっと褒めてくれ・・・・。
(By福田吉兆。わかる人?)


床にあわせて天井のライトも変えてみました。
ただ、ちょっと明るすぎるので、ちょっと手を加える必要あり。

完成したら、またアップします。
お楽しみに。
[PR]
by billybrown | 2005-10-29 17:43 | 僕のお部屋

意外と知られていない裏技。

本来ならばPCにデータを取り込むことができない、
コピーコントロールCDの音楽データをPCに取り込む方法。


手順は以下の通り。


===============================

1.CDをドライブに入れるときに【Shiftキー】を押しながらいれる。

2.CDの回転が止まったらShiftキーを離す。


===============================


それだけ。

簡単でしょ?

詳しい仕組みを説明すると、
Shiftキーを押しながらCDをドライブに入れると
強制的に立ち上がってくる、
『CD読み込みを邪魔するアプリケーション』を
立ち上がらないようにできるわけです。

ま、でもそんな仕組みを知らなくても、
Shirtキーを押しながら、CDを入れるだけで、
コピーコントロールCDの音楽データもPCに取り込めるわけです。

ぜひみなさんも活用してみてください。

ってか、みんな知ってた?
[PR]
by billybrown | 2005-10-27 16:45 | デジタル

ファッションバトン

お部屋作りのライバル、カネケルさんよりバトンを受け取りました。


01■最近のお気に入りコーディネイトをどうぞ。
   ベルベットのジャケットに太めのパンツをあわせる。
   靴はえげつない色のアディダス。

02■好きなブランドを3つ厳選して答えてください。
   Adidas (レトロさがダサかっこいい)
   Patagonia (価値がある機能性に惚れた)
   インドネシアのノーブランドTシャツ(誰もきてなくてシュールで安いから)

03■よく読むファッション雑誌は何ですか?
    ブルータス
    CUT
    Title

   ファッションのお手本はファッション雑誌ではなく、
   映画や街や人を参考にするから。   

04■買い物は、どこの町に行く事が多いですか?
   中目黒、代官山、渋谷、丸の内、原宿、恵比寿

05■買い物は一人で行く派?それとも友達と行く派?
   一人で黙々と。非常に一日であっちこっち動き回るので。
   他人の買い物についていくのは好き。

06■今まで買った中で、一番高価なお洋服(または小物)は?
   アークテリクスのジャケット

07■最近買ったお気に入りアイテムを紹介してください。
   蛍光黄色の派手なアディダスのスニーカー。
   陸上スパイクの復刻モデル。
  
08■好きな色の組み合わせは?
   黒、紺、白

09■おしゃれに目覚めたのは、何歳のとき?
   高校。
   かたくなにコンバースのスニーカーを履いてた。

10■振り返りたくない過去の自分の服装を告白してください。
   筑波山巡検。

11■お金が無い時、食費と服代、どっちを削りますか?
   服。
   おしゃれはいくらお金をかけるか?ではなく。
   どれだけおしゃれを楽しんでいるか?が大事だと思う。

12■好きな異性のファッションは??

   アディダスが似合うセクシーな感じ。
   会う度に違う髪形。

13■今狙ってる服は?
   派手な色の薄めのダウン。

14■服選びのポイントは何ですか? 
   サイズ、自分の持っている服とのバランス。 



以上!

それにしても、手を変え、品を変え、いろんなバトンがあるんですねぇ・・・。
[PR]
by billybrown | 2005-10-26 00:28 | ぼやき
先週、先々週と怒涛のごとく
カフェに行きました。

しかも、初めて行ったとこばっか。

ので、簡単にアップデート。

ロジェカフェ(恵比寿)
a0017032_1138145.jpg

ヨーロッパアンティークなチェアで溢れたお店。
全体的に暗めで、音は大きめ。
客層は若く、女性客中心。
平日、割りと遅い時間にいきましたが、かなりにぎわってました。
コーヒーもおいしかったし、また行こうかな。
恵比寿「阿夫利」の前のビル、2Fにあります。



ヌフカフェ(neuf cafe)
a0017032_11382859.jpg

同じく、恵比寿。
ビルの9階にあるからヌフ(neuf)だと思う。たぶん。
ひじょーに古いビルですが、
ビルの屋上をつかったテラス席もあります。
今の季節、ちょっと寒くて座りませんでしたが、
逆に誰も人がいなくていいかもよ。うふ。
タイカレー、もう少し水っぽいほうがおいしいかな。


コンシールカフェ(渋谷)
a0017032_11384528.jpg

仕事をさぼっていきました。
conceal(身を隠す)の名前の通り、サボるにはもってこいですね。
絶対会社の人なんてこないだろうから。
昼間いったので、店内の汚さが目につきました。
店もちょっとせまいし、ちょといまいちだったかな。
ってかここまで足を伸ばせば、FRAMESとか、SOMAとかいっちゃうしね。




チャノマ(中目黒)
a0017032_11402693.jpg

靴を脱いでまったりできる、珍しいカフェです。
すこし高くなったソファのようなところにすわりながら、
お盆にお食事をのせていただきます。
休日、深夜行ったのですが、たくさんの人で溢れてました。
満席。
そして、やたら客がかわいい。
なんでだろ?
明け方近くまでやってるので、けっこー使えると思います。
中目黒駅、パチンコ屋の右側の通りを降りてすぐ。



あとひとつ。


中目黒で素敵なお店を発掘してしまいました。
まだできて3ヶ月ちょっとだそう。
店内の作りが、やりすぎず、さりげなく、良い感じ。
パン屋でもあるようで、ケーキもなかなかおいしかったです。
ソファ席がないのがすこし不満ですかね。
2日続けて顔を出したので(2日は閉店直後で入れず)
顔を覚えてくれただろうか?
常連になろうかな?
場所と名前ですが・・・・残念ながら、教えないよー。

じまんぶろぐ、実は本当に好きな場所は公開しないのです。

だってねぇ。
出くわしたら、やだもん。

どーしても気になる方は、個人的に教えますので、僕にコンタクトを。



みなさんのお気に入りのカフェはどこですか?
[PR]
by billybrown | 2005-10-25 11:33 | 食べる
maimon ebisu(オイスターバーです。)

前から、行きてぇ!行きてぇ!
と思っていたオイスターバー。

ついに行ってきました。

a0017032_014186.jpg


店内は暗めで、照明にこだわってるであろう雰囲気。
カウンターに積まれた氷がなんともいい感じ。

席はなんだか梁の飛び出た
きつい、低い、せまいの三重苦の外れ席でしたが
状況によってはむしろ歓迎されるべき席だったのかもしれません。

ひょっとして無駄に気を使っていただいたのかもしれません。
でしたら天才的な接客ですよね。

いちお感謝の意を示す。
ありがとうございます。

で、食べた生牡蠣。

・岩手県大船渡・赤崎産
・岩手県三陸・広田湾産
・宮城県唐桑(からくわ)半島産「水山牡蠣」
・南オーストラリア州エーア半島コフィンベイ産
・ニュージーランド北部キリタベイ


これらを

・MAIMON特製カクテルソース
・MAIMON特製ポン酢
・梅肉とシソ入り梅ソース
・大根おろしの和風ソース
・NY風ワインビネガーソース


をつけていただきます。

a0017032_020736.jpg



うーん、うめぇ!
これはやみつきになりそうだ・・・。
牡蛎は海のミルクとはよく言ったもんだぜ・・・。

なーんてしみじみしながら、堪能してしまいました。

他には

・白ワイン×2
・シャンパン
・生牡蠣のジュレ
・作りたてモッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ
・牡蛎飯


を戴きました。

どれも、うまかったー。

これだけ食べて、しめて12000円(二人分)
無駄に腹いっぱい食えましたよ。

はまりそ。

牡蛎のうまい季節になってきたしなー。

「Rのつく月は牡蛎がうまい」ってご存知ですか?

JANUARY, FEBRUARY, MARCH,
APRIL, MAY, JUNE, JULY, AUGUST, SEPTEMBER, OCTOBER, NOVEMBER, DECEMBER

いい季節だね!

やっぱ、はまりそ!

ひっそりとクーポンがあります
なんと生牡蠣2つサービス!

ぜひご利用ください。

要予約。
[PR]
by billybrown | 2005-10-20 00:11 | 食べる

シアタールーム その2


「いくぞ!」

『おう!』


「いち!」
a0017032_11194916.jpg



「に!」
a0017032_11212528.jpg




「さん!」
a0017032_11202185.jpg




「し!」
a0017032_11203190.jpg




「ご!」
a0017032_11215640.jpg




「てん、いち!」
a0017032_11205094.jpg





みんなあわせて!

『ご、てんいち、ちゃんねるさらうんどしすてむ!』





シアタールームの必須アイテムがとりあえず揃いました。
ふるふるポップコーンとコーラで気分はシネコン。

昼間っから部屋をまっくらにして、映画鑑賞。
雨だし、喉痛いし、軽くひきこもり。

ごごごごごご・・・。
どがーん、ばきぃきゅーん。

・・・下から苦情きそうだな。



ライトセーバーの音、やっばいよ。
ぶおん、ぶおん。

ちびる。
[PR]
by billybrown | 2005-10-10 11:26 | 僕のお部屋

fuck terrorist Tシャツ


バリでテロが起こりました。

僕がバリから帰ってきてから、一週間後です。
映像が映ったとき、
「あっ!?」
と思っちゃいました。

それくらい馴染みのある場所。

バリでの爆弾テロは今回が初めてではありません。

2002年、10月12日。

欧米人が集まるクラブで爆破テロがありました。
そのクラブがあった場所の近くには、
犠牲者追悼の記念碑が立てられ、
爆破のあったその場所では
3年経った今でもがれきがつまれています。

a0017032_973064.jpg

記念碑。



犠牲者すべての名前が刻まれています。
多くがオーストラリア人。
日本人も何人か。
おそらく夫婦だったようです。


ほんとテロはクソだと思います。

いつもだったらもっとましな言葉を使うような気がしますが、
こいつに関してはこうとしかいえない。

ほんと、テロはクソだ。

国、政治、宗教、そんなくだらない争いに巻き込まれるのは
決まって・・・。
もう、しゃべるまでもないです。

僕はバリの大きな魅力として、人の魅力を感じている。
ほんと、無駄にいいやつばっか。
もちろん、下心がなくはないが、
それでもまじめで、明るくて、
何より人生を楽しんでいる彼らを見ていると、
ほんとに気持ちいい。

そんな彼らと話していて、
やはり影を落としていたのが、テロの話。
やっとみんなが忘れかけ、
やっと観光客が戻ってきて
ちょっと安心。よかったよー。
そんなことを話してた矢先のテロでした。

テロの被害者は、
怪我をした人、亡くなった人だけではない。
そこに暮らす人へのインパクト。
それこそが、本当の犠牲者だと思う。

宗教は違うとはいえ(バリはヒンドゥー教が多い)
一生懸命、純粋に生きている自国の人を苦しめてまで。
そこに得たいものがあるのだろうか?

ほんとにテロはクソだ。

a0017032_9203532.jpg

fuck terrorist Tシャツ。




テロには屈しってはいけない。
僕らがテロと戦える唯一の手段。

それは、バリを訪れること。
僕は、何度でも、バリに行く。
前にも増して、バリに行く。

募金をするよりも、援助物資を送ることよりも、
自ら足を運ぶこと。

そして、彼らに以前とは変わらぬ生活を提供すること。

いっしょに笑って、話して、遊んで、ナンパして。

たかがテロに、彼らとの関係は切られたまるか。

そして、変わらないでいて欲しい。
人も、街も。

だから、また、いく。
何度も、いく。

しばらくは他の国には行かないと思います。

それが僕にとっての、
第二の故郷への恩返し。


a0017032_9232988.jpg


・・・なんだか気持ちを整理してたら、泣けてきました。

次回は楽しいものを書きます。
[PR]
by billybrown | 2005-10-08 09:34 | その他