とにかくあれこれ      自慢してみるブログ。


by billybrown
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

横浜トリエンナーレ

天気がよかったので、
ふらっと横浜トリエンナーレに行ってきました。

今回の開催は横浜は山下公園の先の倉庫で開催。
海の風が非常に気持ちよかった。

ってか横浜トリエンナーレってのはいったい何?
って方に説明しますと。

アートサーカス。
現代、近代アートの祭典です。

無名、若手から大御所まで、
いろいろなアーティストが作品を出展しています。

有名なとこだと、奈良美智さんとか。
聞いてピンとこない人もこの絵を見たらわかるでしょう。

a0017032_20581095.jpg


この人好きなんだよねー。
以前原美術館でやってたイベントも見に行きましたよ。
あれ?誰と行ったんだっけ?
ま、いいや。

今回もすごくかわいかったです。

まあ、今回は奈良さんはおいといて。

横浜トリエンナーレ総評。
映像作品、体感作品、非常に多岐にわたっていておもしろかった。


その中で1番好きだった作品を紹介。


『天使探知機』 
ジャコブ・ゴーテル&ジャゾン・カラインドロス (ドイツ+ギリシャ)
Jakob Gautel & Jason Karaïndros


どんな作品かといいますと。

フランスでは会話がとぎれたときにいう諺
「天使が通る」
というものに由来してます。

3メートル四方の四角く、暗い部屋の真ん中にひとつの電球が。

この部屋が静寂に包まれたときに初めて。
この電球が灯る
という仕掛け。

ですから、
この部屋にいる人は物音立てずに
静かーにして。
じーっと光るを待ってるんです。

しかし、これがなか大変なんです。

けっこー部屋を出入りする人が多いもんですから、
なかなか静かにならないんですよね。

仕組みを知らないカップルなんて
「なかなか光らないね。いつ光るのかな?」
とか言っちゃってるし。

みんな心の中では
「てめぇらがいるから光らないんだぼけぇ!」
って思ってましたね、絶対。

そんな忍耐力が必要とされる部屋で、
じーっと、じーっと、じーっと、絶えて待つ。

ひたすら静寂を待つ。
小さな物音も立てないように、
じーっと動かずに、ひたすら静寂を待つ。

そうすると、部屋にいる人みんなに、
妙な連帯感が生まれてくるんです。
この感覚が、また、いいんだわ。

20分くらい待ってたかな?

やがて、ぽわぽわーんと光りだす。


a0017032_213551.jpg



はじめは小さな明かり。
最後は煌々と明かりが灯っていました。

みんな心の中では
「うぉおおおおーーー!」

でも、無言。
消えちゃうから。

すっげーニヤニヤしてたと思うよ。
僕。
めちゃめちゃ達成感あった。

最後は、
気の利いたおじさんが指を
「パチン!」
と鳴らして。
光が消える。
みんな、
緊張感と、こらえてた笑いを吐き出す。

あの一体感、よかったなー。


今の世の中って、
音で溢れすぎてますよね。
どこに行っても、音がある。

音楽、車の音、人の声、鳥の声、クーラーの音・・・。
音が無い場所って、実はなかなか無い。

静寂の貴重さを改めて認識できたし、
静寂の心地よさも実感できた。

あれは、ほんとよかった。

作品そのものよりも、
作品を通して考えされられること、
感じられたが素晴らしかった。

「気付き。」

これが芸術を楽しむことで得られる、
素晴らしさじゃないでしょうか?

お暇な休日をお過ごしの方。
ぜひ、ふらっと行ってみてください。

========================================
横浜トリエンナーレ

場所:横浜山下公園
アクセス:みなとみらい線、
       元町・中華街駅(山下公園)」下車
       4番出口より徒歩5分
会期 :~12月18日 日曜日まで

=========================================
[PR]
by billybrown | 2005-11-27 21:20 | その他

Cafe Holy

とっておきのカフェを見つけてしまいました。

cafe holy

コンクリートのうちっぱなしの壁。
ソファの、テーブルも、いたってシンプル。
お店の中は、少し暗めの、暖かい光に包まれています。

一番奥の壁には、横に長い小窓が。
窓の向こうには、なぜか背の高い芝生が茂っています。

なんというか、全体的に押し付けがましくないんですよね。
引き算の美学です。

いいなーと思ってたら、
ロータスバワリーと手がけたあの山本宇一さんが一枚かんでるとか。

実はオープンしたばかり(2005年9月)らしくて、
ネットで探してもほとんど見つかりません。
ほんとは教えてたくない、とっておきの、いいところなんですけど。
どーせ探しても見つからないから、
今回jimanblogで紹介です。

いいとこ見つけちゃったー。
ひゃっほぅー。

そんなわけで、今日もひとりふらっと来てみたわけです。

店員さん、僕を覚えててくれてるんですよね。
こういうの、すごくうれしいんですよね。
帰るときは
「風邪ひかないようにしてくださいね」
とか言ってくれるんですよね。

やっぱり、居心地のいいカフェは人も温かい。
かわいいから、とか、そういうことは関係ないですよね。

ここはしばらくは一人でくることにしよう。
ふふふ。

==================================

Cafe holy

場所:秘密
営業時間 :とりあえず夜は3時まで
定休日  :水曜


==================================
[PR]
by billybrown | 2005-11-23 00:50 | 食べる

言葉バトン

バトンってまわされたときは熱心に読むけど、
まわされないときって、
あまり読まないですよね。


1:好きな言葉は?


「なんとなく。」
なんとなくって、けっこーな確率で当たりますよね。


2:あなたの口癖は?

「ざっくり」
「ざっくり」物事を捉えるのが、好きなんですよね。


3:あなたにとって最大の褒め言葉は?

「たのしそうだなぁ」
仕事も遊びも、楽しんでるやつには、かないませんよね。


4:普段、出来るだけ使わないようにしている言葉は?

「○○ですけど、なにか?」
けっこー好きなフレーズなんですけど、おたくって思われちゃいますよね。

5:最近、言われて一番腹の立った言葉は?

「電車でたまに見かけて、気になってました。」
車両を変えたほうがいいのかなぁ?と思うと、すごくしゃくですよね。


6:一度言ってみたいが、きっかけが無かったり。


「おまえ、まじでむかつくんだよ。」
怒りは何も、生みませんよね。


7:普段何気なく使ったりするけど、実は意味を理解していない言葉は?

「愛」
愛ってなんだか、わかりませんよね。


8:普段の生活において、
  思ったことの何%くらいを実際に言葉に出してる?


「75%」。
これでも、会社ではすごく、大人しくしてるつもりなんですよね。


10:プロポーズとして、言いたいor言われたい言葉は?


「i wanna be your underwear.」
BRYAN ADAMSの名曲、ほんとにださかっこいいですよね。


11:今日で死ぬとしたら、最後に誰に何を言いたい?

「楽しかったなぁ。ありがとう。」
死ぬときに初めて、自分の人生が楽しかったか、しみじみできますよね。


12:人生において「ありがとう」と言った数と言われた数は?

言った数のほうが多いっていう、願望ベースですよね。


13:現時点で最後に発した言葉は?

「杏仁豆腐とーーーーぉ、コーヒーポットで。」
カフェでひとりぼっちで、お茶してるんですよね。


14:あなたにとって言葉とは?

「無力です。」
言葉の限界を、日々痛感しながら生きているんですよね。


15:このバトンを誰にわたす?

いったい誰がこのBlogを読んでるか、わからないんですよね。
[PR]
by billybrown | 2005-11-23 00:34 | ぼやき

お香 incense

バリで買ってきました。
たーくさん買ってきました。

a0017032_2095122.jpg


値切りに値切ってひとつ30円です。
こんだけたくさんかっても、
全部で300円くらいです。

ちなみに友人はひとつ70円で買ってました。
あーあららら。

インドネシア語で値切った甲斐がありましたね。

お香は好きです。
僕の中で匂いっていう要素が、非常に重要ですから。

けっこー人とか、匂いで魅了されたりしますから・・・。
あぁん・・・・。

しかし、なかなか自分の好きなにおいのお香には、
たどり着けません。
HRM(ハリウッドランチマーケット)のにおいなんて
すごく好きなんですけど。

でも、真似は嫌です。
二番煎じは嫌です。

自分の家の匂いっていうんですか?
jimanblogさんちの匂いっていうのを、定着させたいんですよ。

『この匂いをかいでるときは、家でくつろいでるときだ』
 ↓
『この匂いをかげば、くつろいだ気分だ』

っていうようになれば最高ですね。

コーヒーの香りもめちゃめちゃ好きなんですよね。

コーヒー飲まないときでも香りだけ飛ばすような、
『コーヒー豆お香』ってないのかしら?

もしくは、コーヒー豆から匂いをぷんぷん発生させる、
『コーヒー豆お香マシーン』

欲しいなぁ。
[PR]
by billybrown | 2005-11-15 20:11 | その他
料亭に飯を食いに京都まで日帰りしてきました。

目指すは料亭 京都 『菊乃井 木屋町店』です。

料亭デビュー!


a0017032_20574974.jpg


秋満開の飾りつけが美しいですよね。
松の葉に見立てたものは、蕎麦を揚げたもの。
見た目に負けないくらい、味もぐー。


a0017032_2058181.jpg


まぐろの皮だけあぶったもの。

a0017032_2058115.jpg


土瓶蒸、初体験。
いいなぁ、これ。
すごく気に入っちゃった。


a0017032_20581954.jpg


かます杉板焼き。
この杉板をどけると・・・・。


a0017032_20582844.jpg


こんな風になってます。
杉の香りと、しいたけの香りが素晴らしく、いい!
香りってこんなに料理をおいしくするんだ。。。
としみじみ思ってしまった一品。


a0017032_20592018.jpg


そして、いくらご飯。
炊きあがり具合が絶妙。
なんて上品なお味なんだ・・・。



実は今回の京都、菊乃井に来た理由ってのは
ここで修行している友人がいるからなんですね。

あまり深くは語るとかっこわるいので語りませんが、
ようするに彼に会いに行ったってことです。

ほんとはバスで行く予定だったんだけど、
なんと!
予約の日にちを間違えまして・・・。

結局新幹線で行くことに。
・・・痛い出費だ。

ってかほんとごめん。
ほんとにごめんなさい。


新幹線往復・・・・・・・28000円。
菊乃井での食事・・・10000円。

飯食いに行くだけで、日帰り4万の出費ですよ!

でも、彼が実際に働いてる現場も見れたし、
何より彼がすごく喜んでくれたのがよかった。

とか、ほんとはこんなこと言い合う間柄ではないんですけど。。。

ああ、恥ずかしい。


a0017032_2059119.jpg


こちらこそ、ありがとう。
ごちそうさまでした。

また、雪が降るころに行こうかな。








おまけ。

a0017032_21152696.jpg


都路里(つじり)のお抹茶、ぜんざいアイス。
うまーーー!


和菓子大好き。
日本人でよかった・・・。
[PR]
by billybrown | 2005-11-08 21:19 | 食べる