とにかくあれこれ      自慢してみるブログ。


by billybrown
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
gyao がおもしろい。

なんつったっって。


レイザーラモン VS インリン オブ ジョイトイが見れるんだから。







a0017032_2350497.jpg


ふぉーーーーー!



レイザーラモン、ただものではない。
ただのHG geininではない。

すごいんだから。
飛ぶ飛ぶ。
躍動するする。
あおるあおる。
魅せる魅せる。

参りました。
ポテンシャル高すぎ。

そしてインリン。

決め技は開脚固め
いろんな意味でぐっとくるね。

ちょっとファンになりました。

なにより、プロレスをここまでしてしまった
仕掛け人に関心。



「人生は、地球上ですごした年数で測られるのではない。
どれだけ楽しんだかで測られるのだ」
- ヘンリー・D・ソロー(アメリカの文筆家)--



まぎれもなく、こいつはfunです。

楽しんでるやつには絶対に勝てませんよ。


今なら泉元彌の











          ( 'A)ノ   <くらえ空中元彌チョップ
          ( (ヽ )))
          ((A`)    ペチペチ
          ノ(  )ヽ
           ||



も付いて来ますよ。



どーもハッスルがみたくなっちゃったなぁーってかたは
どうぞこちらへ。
[PR]
# by billybrown | 2005-12-17 00:05 | デジタル
ボーナスも入ったことだし。
テレビ周りが雑然としてたので整理してみました。

一日がかりでしたよ!
でも、その甲斐あったね。
なかなかいいでき。

いよっと。
a0017032_18271653.jpg


後ろの間接照明がいい感じでしょ?
棚は無印の棚を横にして、
二つ並べて使ってます。



正面から。

a0017032_182836100.jpg



なんかごちゃごちゃしてる。
と評判でしたが、ぐっとすっきりしたでしょ?
なんか、ひきしまったでしょ?

でも・・・・。

a0017032_18292147.jpg


なんだかんだいっても、
スターウォーズ外せません。



つーか、ほんと大変だったんだから!

配線伸ばしたり、いじったり、
絡んだり、絡まったり、
サイズ合わなくて、調整したり、
テレビ持ち上げたり、
悩んだり。

でも、ここまでたどり着きました。

おめでとう!
よくやった!

自分で自分を褒めたい。
大満足。

We may affirm absolutely that nothing great
in the world has been accomplished without passion.
(情熱なしに、達成された偉大なことなど、
 この世にはないと自信を持って言える。)

George Wilhelm Hegel



好きだから、できるんですよ。
こういうめんどくさいことも。

地味に忙しい休日でした。
[PR]
# by billybrown | 2005-12-11 18:33 | 僕のお部屋

Cafe Holy 2

華金&ボーナス支給。
ということで、ということでもないが。
今日もCafe Holyへ。

ググってもぜんぜん引っかからないんだよね。
いつ有名になるんだろう?
このカフェは。
すごく居心地がいいのになぁ。

さてさて。

まずはお食事、オムライス。

大盛りにしたらありえない量出てきたー!
でっけーーーー!
うまー。
カフェで死ぬかと思うくらいの飯が食えるのは素晴らしすぎる。
死にそうでしたが、太りたい一心で完食。

ここで、いつもならコーヒーポットを注文するのだが。
さすがに、無理。
のでoriental drinkとやらを。

すっぱめのレモンソーダの上にライムシャーベットが鎮座していらっしゃる。
これもいいわー。
食後に最高。

飯、量多し、うまし。
場所、静かな住宅地、よし。
営業時間、深夜まで、よし。
サービス、フレンドリー、よし。

みなさんもぜひ。

場所:代官山の踏み切り渡って右折し、1分。
    右側。

ここで今日の言葉。



When two people love each other,
they don't look at each other.
They look in the same direction.

(2人がお互いに愛し合っているとき、
2人はお互いを見つめているんじゃないわ。
同じ方向を見ているの。)

Ginger Rogers




うーん、酷く、納得。


今ここで、ひとりでいるのは非常に残念である。
[PR]
# by billybrown | 2005-12-09 22:35 | 食べる

水槽、その後

2日続けての更新。

しばらく更新してなかったのは、
忙しかったからです。
毎晩DVD見てたからね!

で、水槽、その後。

a0017032_22311812.jpg


魚も増えました。

どうやら甘やかして育てていたらしく、
古株は相当デブです。
もはや、熱帯魚という感じではないです。

甘やかしすぎました。
相変わらず、甘いなー。

しょうがないから最近、少々食事制限させてます。
非情になる、と決めれば非情になれる男。

1日2回餌をやってましたが、
ジョジョに2日に1回に減らしました。

なんかかわいそうな気もしますが、
お魚さんたち、非常に調子がいいです。
余分な餌もあげていないので、
水の状態も非常にいいです。


We learn from history that we do not learn from history.
(歴史を学ぶと、人間が歴史から学んでいないことが分かる。)
George Wilhelm Hegel



なんてせつない言葉もありますが、
そんなことにならないように、
一日一日をしっかりと振り返り、
噛み砕き、吸収して、
日々成長していきたいです。

一日は長く、一年は短い。
だからこそ、一日を濃いものにしたいですね。










ってことを言ってるお前は誰?
ふふふ。

僕は偽善者。
[PR]
# by billybrown | 2005-12-06 22:57 | 僕のお部屋

プロジェクター、スピーカーとそろい、次はいよいよスクリーン。

というわけで、スクリーンを自作しました。
DIYです。

壁のでっぱりを利用して、つっぱり棒を渡す。
壁とつっぱり棒の間に木材を挟み、
その木材に板を金具で打ち付けて、固定。

百聞は一見に如かず。

a0017032_2352591.jpg


こんな感じ。

アップだと

a0017032_2354273.jpg

こう。


ロールスクリーンカーテンを流用してるんで、
正直、画像の進化はあまりない。

けど、雰囲気がぐっ!っと増したねー。

a0017032_2364950.jpg


ほっ。

a0017032_237544.jpg


ぺろーん。


なんか、よくない?

これでさみしかった壁にいろいろ飾りをつけれます。

次はAVラックを作ろうかな?
毎週東急ハンズに行ってます。


Work is a necessary evil to be avoided.
「仕事は避けるべき必要悪である。」
-Mark Twain

毎週末が楽しみで仕方ありません。
[PR]
# by billybrown | 2005-12-05 23:14 | 僕のお部屋

横浜トリエンナーレ

天気がよかったので、
ふらっと横浜トリエンナーレに行ってきました。

今回の開催は横浜は山下公園の先の倉庫で開催。
海の風が非常に気持ちよかった。

ってか横浜トリエンナーレってのはいったい何?
って方に説明しますと。

アートサーカス。
現代、近代アートの祭典です。

無名、若手から大御所まで、
いろいろなアーティストが作品を出展しています。

有名なとこだと、奈良美智さんとか。
聞いてピンとこない人もこの絵を見たらわかるでしょう。

a0017032_20581095.jpg


この人好きなんだよねー。
以前原美術館でやってたイベントも見に行きましたよ。
あれ?誰と行ったんだっけ?
ま、いいや。

今回もすごくかわいかったです。

まあ、今回は奈良さんはおいといて。

横浜トリエンナーレ総評。
映像作品、体感作品、非常に多岐にわたっていておもしろかった。


その中で1番好きだった作品を紹介。


『天使探知機』 
ジャコブ・ゴーテル&ジャゾン・カラインドロス (ドイツ+ギリシャ)
Jakob Gautel & Jason Karaïndros


どんな作品かといいますと。

フランスでは会話がとぎれたときにいう諺
「天使が通る」
というものに由来してます。

3メートル四方の四角く、暗い部屋の真ん中にひとつの電球が。

この部屋が静寂に包まれたときに初めて。
この電球が灯る
という仕掛け。

ですから、
この部屋にいる人は物音立てずに
静かーにして。
じーっと光るを待ってるんです。

しかし、これがなか大変なんです。

けっこー部屋を出入りする人が多いもんですから、
なかなか静かにならないんですよね。

仕組みを知らないカップルなんて
「なかなか光らないね。いつ光るのかな?」
とか言っちゃってるし。

みんな心の中では
「てめぇらがいるから光らないんだぼけぇ!」
って思ってましたね、絶対。

そんな忍耐力が必要とされる部屋で、
じーっと、じーっと、じーっと、絶えて待つ。

ひたすら静寂を待つ。
小さな物音も立てないように、
じーっと動かずに、ひたすら静寂を待つ。

そうすると、部屋にいる人みんなに、
妙な連帯感が生まれてくるんです。
この感覚が、また、いいんだわ。

20分くらい待ってたかな?

やがて、ぽわぽわーんと光りだす。


a0017032_213551.jpg



はじめは小さな明かり。
最後は煌々と明かりが灯っていました。

みんな心の中では
「うぉおおおおーーー!」

でも、無言。
消えちゃうから。

すっげーニヤニヤしてたと思うよ。
僕。
めちゃめちゃ達成感あった。

最後は、
気の利いたおじさんが指を
「パチン!」
と鳴らして。
光が消える。
みんな、
緊張感と、こらえてた笑いを吐き出す。

あの一体感、よかったなー。


今の世の中って、
音で溢れすぎてますよね。
どこに行っても、音がある。

音楽、車の音、人の声、鳥の声、クーラーの音・・・。
音が無い場所って、実はなかなか無い。

静寂の貴重さを改めて認識できたし、
静寂の心地よさも実感できた。

あれは、ほんとよかった。

作品そのものよりも、
作品を通して考えされられること、
感じられたが素晴らしかった。

「気付き。」

これが芸術を楽しむことで得られる、
素晴らしさじゃないでしょうか?

お暇な休日をお過ごしの方。
ぜひ、ふらっと行ってみてください。

========================================
横浜トリエンナーレ

場所:横浜山下公園
アクセス:みなとみらい線、
       元町・中華街駅(山下公園)」下車
       4番出口より徒歩5分
会期 :~12月18日 日曜日まで

=========================================
[PR]
# by billybrown | 2005-11-27 21:20 | その他